著者にとっての出版倫理

近年、医療・生命科学の分野において研究不正が相次ぎ、大きな社会問題となりました。不正の背後には理科教育の不足があるとする指摘もあります。
このページでは、「研究者が守るべき出版倫理」を中心に、出版にかかわるあれこれを読み物としてまとめています。

※掲載内容は、日本の出版ルールに基づいた一般的な原則となります。出版社(特に海外)によって規範が異なっていることがございます。ご不明な点がございましたら、担当の出版社までお問い合わせをお願いします。

目次

転載許諾はなぜ必要?
著者校正とは何をすること?