形成外科 第61巻第12号(2018年12月号)

形成外科 第61巻第12号(2018年12月号)

ISBN
発行年 2018年
判型 B5
ページ数 ページ
本体価格 3,000円(税抜き)


●随想「手術の画を描いてみよう」 (杠 俊介)1467
●特集:整鼻術―治療法の選択に悩む症例:私のアプローチ―
企画にあたって (清川兼輔)1469
整鼻術はなぜ難しいか (小室裕造)1471
隆鼻術―鼻内法での複合自家組織隆鼻術― (水野 力)1480
外鼻皮膚軟部組織(nasal envelope)の整鼻術 (室 孝明)1488
鼻翼の修正術―鼻翼と鼻柱のバランス改善― (福田慶三)1498
鼻尖を中心とした鼻形成術 (大口春雄)1507
斜鼻・鼻閉に対する鼻中隔・鼻形成術―septorhinoplasty with structural grafting― (渡辺頼勝)1516
●連載:形成外科Topics!
日本褥瘡学会創立20周年―形成外科医の果たした役割― (森口隆彦)1530
●連載:形成外科NEXT─次世代の本音─
随想 (東野琢也)1538
●連載:教室だより北~南
(48)長崎大学医学部 形成外科学教室 (田中克己)1540
●原著
perifascial areolar tissueを用いた手指皮膚欠損創の新たな治療戦略 (山下明子ほか)1546
●経験
膿胸に対して脆弱部・瘻孔部を筋弁・皮弁で被覆し,その上に局所陰圧閉鎖療法(NPWT)を施行する方法 (堀 直博)1555
●症例
耳下腺リンパ管奇形に対するOK-432局所硬化療法後に顔面神経の完全麻痺を来たした1例 (清家卓也ほか)1564
infantile digital fibromatosisの1例 (松村 辰彦 ほか / 1570
創内持続陰圧洗浄療法にて組織拡張器挿入後の感染をコントロールできた乳房再建の1例 (東山麻伊子ほか)1576
●連載:さるすべる─形成外画─ (去川俊二)1545