ストーリーで身につく外科センス
スキマ時間でスキルMAX !

編集 寺尾保信、去川俊二
ISBN 978-4-7719-0527-6
発行年 2019年
判型 A5
ページ数 246ページ
本体価格 4,800円(税抜き)
電子版 なし


小説とイラストと漫画で綴る、外科の総論。読み物。今までに無いタイプの書籍で、楽しく読みながら、外科の基本、外科医の心得などを自然に身につけることができる外科系医師参考書

はじめに  V
プロローグ・登場人物紹介  I

基礎編
1 創傷治癒・・・・・・・・・・7
創傷治癒のしくみ 傷は縫うから治るのではない
2 外傷処置・・・・・・・・・・15
外傷の応急処置 運動会で怪我に遭遇したら
3 切開の技・・・・・・・・・・23
カッコいいメスの所作とは 切れ目の美学
4 剥離の技・・・・・・・・・・33
カッコいい剥離の所作とは 剥がれ目の美学
5 縫合の技・・・・・・・・・・43
カッコいい縫合の所作とは 縫い目の美学
6 創の洗浄・・・・・・・・・・51
創洗浄の効能 日本には湯治という文化がある
7 小手術・・・・・・・・・・59
小手術は基本手技の宝石箱 切開、剥離、縫合が凝縮
8 創の感染・・・・・・・・・・67
創の汚染と感染 創だって、洗ってほしい
9 局麻手術・・・・・・・・・・75
局麻手術は気くばり手術 麻酔なのに痛いなんて!?
10 術者の姿勢・・・・・・・・・・83
手術器具は柔らかく持つ 脇は締めるべきか?
11 針と糸・・・・・・・・・・91
針と糸の機能を享受するには 刃金と繊維のものづくり
12 ペット咬傷  99
咬傷の処置 切開排膿を躊躇しない
13  骨 折・・・・・・・・・・107
骨折が疑われたら 疑わしきは画像診断を
応用編
14 陰圧閉鎖療法・・・・・・・・・・117
陰圧閉鎖療法とは 難治性皮膚潰瘍や術後合併症の救世主
15 皮膚移植・・・・・・・・・・125
困ったときの皮膚移植 原則を守れば意外に簡単
16 局所皮弁・・・・・・・・・・131
もっと困ったら局所皮弁 緊張を分散させる
17 遊離皮弁・・・・・・・・・・143
最終的には遊離皮弁 必要な組織をデザインする
18 閉鎖の技・・・・・・・・・・153
瘻 孔閉鎖の基本テク 水道管工事にみるヒント
19 被覆の技・・・・・・・・・・163
人工物露出に対する基本テク 無理やり隠すと逆効果
20 止血の技・・・・・・・・・・169
血管損傷に対する基本テク 血管を条件反射で掴まない
概念編
21 手術の流れ・・・・・・・・・・179
執刀から終刀まで指揮を執る 緩急つけて流れを作る
22 シミュレーション・・・・・・・・・・187
シミュレーションとリスクマネジメント 手順にとらわれ目的失しては本末転倒
23 窮地の一手・・・・・・・・・・195
リカバリーショット 起死回生の一打は、打てるところから
24 手術の進歩・・・・・・・・・・203
拡大手術から縮小手術へ そこに患者の利益はあるのか
25 QOL・・・・・・・・・・209
QOLは患者の言葉 患者の生活は患者が評価する
26 チーム医療・・・・・・・・・・215
チーム医療に大切なもの 役割分担だけじゃない
27 ヒト細菌叢・・・・・・・・・・221
抗生物質とヒトマイクロバイオーム 過剰投与で共生者は死滅する 
28 技の教育・・・・・・・・・・227
技術を伝授する 盗むものでも、背中で伝えるものでもない
29 患者の暦・・・・・・・・・・233
病という試練 手術はスタート地点

COLUMN
決断を患者に委ねる?・・・・・・・・・・32
テープかぶれの真相が明らかに・・・・・・・・・・50
相次ぐデザインの失敗・・・・・・・・・・74
再手術の判断が問われる・・・・・・・・・・90
解剖の破格が頻発?・・・・・・・・・・106
外科医の会話術・・・・・・・・・・114
褥瘡は合併症との認識を・・・・・・・・・・124
骨の手術・・・・・・・・・・152
外科医と絵・・・・・・・・・・162
制作秘話 本書の絵・・・・・・・・・・176

エピローグ・・・・・・・・・・239
おわりに・・・・・・・・・・243

はじめに

外科と名の付く職業に就く者であれば、だれでもカッコよく手術をしたい、
手術で患者さんを幸せにしたい、と思っているのではないでしょうか。
外科医のカッコよさや患者さんを幸せにする手段は、変わりつつあります。
これからの外科医には、内視鏡手術などの低侵襲手術と臓器移植などの高難度
手術が求められます。ロボット支援手術は普及し、再生医療も外科の世界を変
えるでしょう。
しかし、細分化された最先端の医療の裏で、シンプルな疾患の治療が置き去
りになっていませんか? 大きく切開した創、感染した創、治癒しにくい創、
外傷や良性腫瘍、それらを外科医らしくスマートに治せますか?
そんな外科総論的な外科医の基本、それがこの本のテーマです。堅苦しい教
科書ではありません。ある総合病院を舞台に繰り広げられる外科医たちの物語
を楽しんでください。

二〇一九年十月
再建外科医 寺尾保信
去川俊二