形成外科モバイルブック

形成外科モバイルブック

監修 菅原康志
編集 宇田宏一
著者 宇田宏一
ISBN 978-4-7719-0390-6
発行年 2012年
判型 A6
ページ数 276ページ
本体価格 10,000円(税抜き)
医書.jp
M2Plus

プロフェッショナルな形成外科医へ!

形成外科ほど,横断的な外科系診療科はないでしょう。外傷から悪性腫瘍,慢性疾患,先天異常,そして美容外科までカバーする診療科は,他に見あたりません。また対象は,男女を問わず新生児から高齢者まで,とても幅広くカバーしており,治療手技もマイクロサージャリーや骨切りといった手術から,レーザー,薬剤治療まできわめて多彩です。
ですから,実際の臨床現場ではかなり広範囲な知識が必要とされますし,他科から症例を依頼された時などは,彼らの土俵でディスカッションできるくらい質の高いものが求められます。
しかしこうした知識を体系的に得ることは,それほど容易ではありません。数少ない貴重な臨床経験を,できるだけその場で確実にしておくことが,一番効果的に学習する方法ではないかと思います。
本書を白衣のポケットにいつも入れて頂き,出会った“その時”の経験を,たしかな知識につなげていって頂ければ幸いです。 (序文より)

1 ファンダメンタルズ
1.インフォームド・コンセント
はじめに/形成外科のIC
2.臨床写真の撮り方
顔/体幹(乳房)/カメラ条件/デジタル写真解像度の目安
3.創傷治癒
創傷治癒におけるステージ/創傷治癒のタイプ
創傷治癒のagonistとantagonist
4.植皮
適応/生着過程/全層植皮と分層植皮
5.Z形成術・W形成術
Z形成術/W形成術
6.皮弁の基礎
皮弁の分類/皮弁のDelay
局所皮弁の種類/有茎皮弁の種類/遊離皮弁の種類
7.マイクロサージャリー
血管吻合/移植組織の壊死/術後モニタリングの方法
8.Tissue expander
種類と特徴/エキスパンダーの拡張法
エキスパンダー伸展に伴う組織学的変化/合併症

2 皮膚・軟部組織外科
1.皮膚の構造と機能
皮膚と機能/皮膚の解剖/表皮/真皮/皮膚の老化
2.皮膚良性腫瘍
1)先天性色素性母斑(母斑細胞性母斑)
疫学/大きさによる分類と特徴/治療
2)脂腺母斑
症状/病理組織学的所見/治療
3.皮膚悪性腫瘍
1)基底細胞癌(BCC)
病因と症状/特徴/病理組織学的所見/治療
2)扁平上皮癌(有棘細胞癌)(SCC)
病因と症状/特徴/TNM分類/治療アルゴリズム
3)悪性黒色腫(Melanoma)
病因と症状/特徴/深達度の指標/TNM分類/病期分類/治療
4.血管腫・血管奇形
分類/血管腫と血管奇形の違い/血管奇形の種類と特徴/
治療/血管腫を伴う症候群/ポートワイン斑を伴う症候群
5.熱傷
診断/管理治療/全身熱傷に伴う主な合併症/特殊熱傷

3 頭蓋顎顔面外科
1.先天性顔面形態異常
1)口唇口蓋裂
発生/解剖/疫学/治療/鼻咽腔閉鎖機能不全
2)頭蓋縫合早期癒合症
正常頭蓋/頭蓋縫合早期癒合症/種類/治療
3)頭蓋顔面裂(Craniofacial clefts)
Tessier分類/頭蓋顔面裂とその特徴/顔面裂を伴う症候群
4)小頭蓋顔面症(Craniofacial/Hemifacial microsomia)
Purzansky分類/治療アルゴリズム
5)耳介形態異常
正常耳介/小耳症/埋没耳/その他の耳介形態異常
6)眼瞼先天異常
下眼瞼内反症(先天性)/眼瞼下垂(先天性)/瞼裂狭小症
2.顎口腔手術と顎変形症
歯の成長/歯の種類とその萌出期/歯科用語/咬合/セファログラム/
顔面のプロファイル/診断/治療/術式
3.顔面神経麻痺
解剖/顔面神経麻痺を来たす主な疾患/治療/評価法

4 顔面骨骨折
1.鼻骨骨折
特徴と診断/骨折の分類/合併する鼻中隔骨折のパターン/治療アルゴリズム
2.頬骨骨折
1)頬骨体部骨折
症状/診断/転位の分類/治療アルゴリズム/その他の合併症
2)頬骨弓骨折
3.眼窩骨折
眼窩を構成する骨/骨折のタイプと症状/診断/治療
4.前頭骨骨折
前頭部解剖/診断/治療
5.鼻篩骨骨折
症状/画像診断/分類/治療
6.上顎骨骨折
症状/分類/画像診断/合併症/治療
7.下顎骨骨折
症状/骨折の部位と頻度/画像診断/治療

5 顔面の再建
1.頭部再建
頭皮の解剖/再建術式/再建例
2.眼瞼再建
解剖/欠損部位と対応する移植組織/
欠損幅による再建アルゴリズム/代表的な局所皮弁の種類
3.外鼻再建
解剖/再建術式
4.口唇再建
解剖/再建術式

6 頭頸部腫瘍と再建
1.頭頸部悪性腫瘍・総論
一般的特徴/病期分類(TNM分類による)/
亜部位の分類/T分類/頸部リンパ節
2.頭頸部悪性腫瘍・各論
口腔癌/中咽頭癌/下咽頭癌/副鼻腔癌・鼻腔癌/大唾液腺癌
3.頭頸部良性腫瘍
耳下腺良性腫瘍/エナメル上皮腫
4.頭頸部再建
再建材料/舌・口腔再建/下顎再建

7 ブレストサージャリー
1.解剖
2.豊胸
インプラントの種類/インプラントの挿入位置/
各アプローチと特徴/インプラントの選択法/合併症
3.乳房再建
乳癌/再建の種類(総論)/インプラントによる再建/自家組織による再建
4.乳輪乳頭再建
乳頭の標準的な位置/乳頭の再建法/乳輪の再建法
5.乳房減量(固定)術
下垂乳房の分類/茎のデザイン/切開法/その他の術式

8 胸壁・体幹
1.褥瘡
褥瘡発生のメカニズム/深達度/DESIGN-R/
トータル治療の実際・アルゴリズム/代表的な手術術式
2.胸壁欠損(感染)
特徴/再建
3.漏斗胸
特徴/治療
4.腹壁瘢痕ヘルニア
特徴/Component separation法

9 手の外科
1.解剖
表面解剖/神経と筋支配/神経と知覚支配/手内筋の作用と手指のポジション
2.絞扼性神経障害
正中神経麻痺/尺骨神経麻痺/橈骨神経麻痺
3.手・足の先天異常
先天異常の分類法/合指症/多指症/
巨指症/母指低形成/絞扼輪症候群/裂手
4.腱損傷
屈筋腱損傷/伸筋腱損傷
5.切断指
保存方法と分類/治療と再建

10 美容外科
1.しみ・あざのレーザー治療
波長とパルス幅/赤あざなど/色素(メラニン)系のあざ・しみなど/保険適用
2.Botox(R)治療
ボツリヌストキシン/適応となるしわの治療
3.Filler
種類/治療部位とFillerの選択
4.眼瞼
解剖/重瞼/目頭切開/Blepahroplasty/眼瞼下垂(後天性)
5.鼻
解剖/アプローチ/インプラントによる隆鼻術/鼻尖形成術/鼻翼縮小術
6.脂肪吸引
解剖/Tumescent法/施術/術後経過/合併症

Supplement
1.針・縫合糸マテリアル
針と縫合糸/吸収性縫合糸
2.創傷被覆材マテリアル
被覆材の種類と特徴/被覆材と保険適用
3.創傷治療外用薬マテリアル
分類
索引

巻末カラー
[手の外科:解剖]
前腕前面
前腕後面
手掌