形成外科 第61巻第10号(2018年10月号)
Japanese Journal of Plastic Surgery(Jpn J Plast Surg)

形成外科 第61巻第10号(2018年10月号)
ISBN
発行年 2018年
判型 B5
ページ数 ページ
本体価格 3,000円(税抜き)


●随想「能力100万倍」 (秋元正宇)1199
●特集:先天性手足疾患の治療
企画にあたって (細川 亙)1201
合指(趾)症 (岡本理沙ほか)1203
多指(趾)症 (横田和典)1213
裂手・裂足症 (松浦愼太郎ほか)1225
絞扼輪症候群 (林 淳一朗ほか)1237
中手骨(中足骨)短縮症 (小平 聡ほか)1247
【discussion】中足骨短縮症に対する神中法について (細川 亙)1256
巨指(趾)症 (菊地憲明)1258
母指形成不全 (岩澤幹直ほか)1268
●連載:形成外科Topics!
洗浄を付加した各種NPWT法(NPWTci・NPWTi-d)の適正使用を目指して (榊原俊介ほか)1280
●連載:形成外科NEXT─次世代の本音─
手指を失った患者に形成外科医は新たな可能性を提供できるか?―医工連携の可能性― (小野真平)1284
●連載:教室だより北~南
(46)東北大学医学部 形成外科 (村木健二ほか)1286
●原著
スキンニードリングとビタミンA併用による治療の検討 (川添 剛ほか)1294
●経験
静脈性下腿潰瘍に対する遊離皮弁移植の検討 (舘 一史ほか)1304
●症例
傍臍ヘルニアの1例 (大森直子ほか)1315
●連載:さるすべる─形成外画─ (去川俊二)1293