形成外科 第61巻第8号(2018年8月号)
Japanese Journal of Plastic Surgery(Jpn J Plast Surg)

形成外科 第61巻第8号(2018年8月号)
ISBN
発行年 2018年
判型 B5
ページ数 ページ
本体価格 3,000円(税抜き)


●随想「季節外れのインフルエンザ」 (中川雅裕)921
●特集:創傷被覆材─私の選択─
企画にあたって (平林慎一)923
創傷被覆材の種類と使い方 (稲川喜一ほか)925
採皮創における創傷被覆材使用法 (島田賢一)937
滲出液の量と性状をめやすとした創傷被覆材の選択 (黒川正人)949
糖尿病性足潰瘍に用いる創傷被覆材 (松崎恭一ほか)958
創傷管理における被覆材の選択基準と適用の実際 (榊原俊介ほか)971
われわれが選択している創傷被覆材とその理由 (副島一孝ほか)980
●連載:形成外科Topics!
第61回日本形成外科学会総会に被爆者笹森恵子氏をお迎えして
―日本の形成外科の原点がここにある― (清川兼輔)992
●連載:形成外科NEXT─次世代の本音─
でも・しか台湾 (清水史明)998
●連載:教室だより北~南
(44)帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 (堂後京子ほか)1000
●原著
頸胸境界部悪性腫瘍手術に関連した胸鎖骨切除例の検討 (多賀麻里絵ほか)1008
指尖部切断に対する、改良型の両側Kutler変法 (小平 聡ほか)1015
●経験
脂肪腫に対するシリンジ吸引牽引(SAT)法を用いた摘出術 (友近真世ほか)1022
●症例
3㎝以上の先天性膣閉鎖症に対し膣腔形成術の工夫を行った2例 (大石 王ほか)1028
広背筋・前鋸筋連合皮弁により大動脈人工血管を被覆した1例 (武田孝輔ほか)1035
forehead advancement術後に感染を生じた成人Crouzon病の1例 (春日 麗ほか)1042
●連載:さるすべる─形成外画─ (去川俊二)1007