形成外科 第61巻第4号(2018年4月号)
Japanese Journal of Plastic Surgery(Jpn J Plast Surg)

形成外科 第61巻第3号(2018年3月号)
ISBN
発行年 2018年
判型 B5
ページ数 ページ
本体価格 3,000円(税抜き)

●随想「吾,三上にて随想す」 (野口昌彦)367
●特集:形成外科領域における医療材料─過去から現在─
企画にあたって (細川 亙)369
縫合材料 (菅又 章)371
プレート・スクリュー─頭蓋顎顔面外科におけるプレート・スクリュー固定の歴史─ (山下昌信)380
再生医療材料としての人工真皮 (鈴木茂彦)389
創傷被覆材 (松崎恭一)400
プロテーゼ─主な体内埋入物に関する検討─ (前田大介ほか)411
フィラー (征矢野進一)421
エピテーゼ (赤松 正ほか)431
●連載:形成外科Topics!
国内学会機関誌の英文ジャーナル化に向けて―若い学会員の英文学術論文執筆を,国内学会自らがどのようにサポートしていくか― (山本有平)440
●連載:形成外科NEXT─次世代の本音─
さるかたる (去川俊二)442
●連載:教室だより北~南
(40)順天堂大学医学部 形成外科学講座 (苅部綾香ほか)444
●原著
静脈奇形に対する硬化療法におけるオレイン酸エタノールアミンとポリドカノールの比較検討 (倉本康世ほか)450
小切開による汗腺剪除法 (岡本年弘ほか)457
●症例
複数の骨内浸潤を伴う母指MP関節部全周性腱鞘巨細胞腫の1例 (古賀はる香ほか)463
腰部正中に生じた非懸垂性巨大軟性線維腫の1例 (范 綾ほか)470
●工夫
埋没引き込み縫合法の一工夫 (坪井憲司ほか)476
●連載:さるすべる─形成外画─ (去川俊二)449