形成外科 第61巻第3号(2018年3月号)
Japanese Journal of Plastic Surgery(Jpn J Plast Surg)

ISBN
発行年 2018年
判型 B5
ページ数 ページ
本体価格 3,000円(税抜き)

●随想「学会入会のススメ」 (田中克己)247
●特集:アンチエイジング最前線
企画にあたって (中塚貴志)249
抗加齢医学の歴史・背景と現状 (大慈弥裕之)251
泌尿器科領域のアンチエイジング最前線 (井出久満)259
眼科領域のアンチエイジング最前線 (渡辺彰英ほか)267
整形外科領域のアンチエイジング最前線 (大江隆史)281
生活習慣病と認知症 (里 直行)295
放射線診断学から見たアンチエイジング (奥田逸子ほか)307
●連載:形成外科NEXT─次世代の本音─
1ではなく,0から (朝村真一)316
●連載:教室だより北~南
(39)慶應義塾大学医学部 形成外科学教室 (貴志和生)318
●症例
脊椎インプラント露出に対し広背筋皮弁で再建した2例 (瀬野尾 歩ほか)325
洗浄療法中に著明な低ナトリウム血症を呈した熱傷を伴う化学損傷の1例 (曽川亜紀子ほか)333
双極電気メスと色素レーザー治療を併用した複合療法を行った難治性尋常性疣贅の1例 (道永依利香ほか)339
●工夫
尿素クリームの変形爪治療への応用 (栄 由貴ほか)346
●連載:さるすべる─形成外画─ (去川俊二)323