形成外科 第59巻第12号(2016年12月号)
Japanese Journal of Plastic Surgery(Jpn J Plast Surg)

形成外科 第59巻第12号(2016年12月号)
ISBN
発行年 2016年
判型 B5
ページ数 ページ
本体価格 3,000円(税抜き)

第59巻第12号(2016年12月号)
随想「マイスターとなるために」 奥本隆行 1253
特集:形成外科の基礎研究─私の研究歴,および研究マインド育成に対する提言─
企画にあたって 中塚貴志 1255
研究マインドを育てる海外留学のすすめ 磯貝典孝ほか 1257
形成外科の基礎研究─計画から完成まで─ 吉村浩太郎 1264
研究や留学が臨床を豊かにする!─いま,形成外科に求められること─ 小川 令 1271
実用化への挑戦 田中里佳 1277
臨床医はどのように研究をしたらよいか 成島三長ほか 1286
連載:形成外科NEXT─次世代の本音─
小さなセレンディピティーに出会えるかもしれないその日まで 髙木誠司 1292
連載:教室だより北~南
(24)東海大学医学部 外科学系形成外科学 赤松 正 1294
原著
Cantilever型腸骨移植による唇裂鼻変形修正術に関する検討 杉山 円ほか 1299
症例
下涙小管閉塞に対して健側上眼瞼からcomposite graftを施行した1例 小久保健一ほか 1308
右環指に発生した神経鞘粘液腫の1例 三浦佑樹ほか 1317
小児の指に発生した顆粒細胞腫の1例 石川雅晴ほか 1323
工夫
陰圧を用いた臍部の術後圧迫固定法 高橋周子ほか 1328