災害医療と臨床検査
診療現場での簡易型迅速検査を中心に

災害医療と臨床検査
監修 〆谷直人・松尾収二
ISBN 978-4-7719-5065-8
発行年 2008年
判型 B5
ページ数 198ページ
本体価格 3,800円(税抜き)

自然災害,人為災害などの想定不可能な集団災害では一度に多くの傷病者が発生し,緊急かつ適切な医療が求められる。ライフラインが断たれた状況下でも被災者のトリアージ/健康管理を目的とした臨床検査が必要不可欠である。

第 1 章 総 論
A. 災害医療と簡易迅速検査
B. 災害派遣医療チーム(DMAT)活動に必要な資材
C. 臨床検査情報の管理と通信システム
D. 災害医療における臨床検査担当者の人材育成

第 2 章 各 論
I. 代表的な簡易迅速型臨床検査法の特徴
  A. ドライケミストリー法
 B. イムノクロマトグラフィー法
II. 簡易型検体検査機器・試薬の活用
  A. 一般生化学・免疫検査
   1. 卓上型多項目全血分析装置
   2. 携帯型多項目全血分析装置
   3. 血液ガス
   4. 電解質
   5. 心筋マーカー
   6. 医療用簡易型血糖測定器
   7. CRP-全血免疫分析装置
  B. 血液検査
   1. 血球分析
   2. 血液凝固検査用携帯型測定器
 C. 感染症-イムノクロマトグラフィー法
   1. 市中肺炎(肺炎球菌,レジオネラ菌)-尿中抗原検出法-
   2. 細菌感染症の迅速キット検査(食中毒を含む)
   3. プロカルシトニン
   4. RSウイルス,アデノウイルス,ロタウイルス
   5. インフルエンザ
   6. HBV,HCV,HIV
   7. 性感染症(STD)
 D. 尿検査
   1. OTC尿検査薬
   2. 試験紙を用いた尿化学分析
 E. 妊娠診断-OTC検査薬の活用
 F. 薬毒物検査
 G. 輸血検査-無遠心血清分離真空採血管の利用-
III. 簡易型生体機能検査機器の活用
   1. 血圧計・体温計
   2. 携帯型心電計
   3. パルスオキシメータおよびピークフローメータ
   4. 携帯型超音波測定装置
   5. 携帯用X線装置