日本胸部臨床 第75巻第10号(2016年10月号)
The Japanese Journal of Chest Diseases(Jpn J Chest Dis)日胸

日本胸部臨床 第75巻第10号(2016年10月号)
編集 工藤翔二・武村民子・江口研二・川名明彦・菊池功次・酒井文和・三嶋理晃・吉澤靖之
ISBN
発行年 2016年
判型 B5
ページ数 ページ
本体価格 2,600円(税抜き)

第75巻第10号(2016年10月号)
特集:肺癌免疫療法の新たな展開
企画にあたって 江口研二 1083
免疫チェックポイントの役割とその阻害 岡三喜男ほか 1084
抗PD-1抗体薬の臨床 丹保裕一ほか 1095
抗PD-L1抗体薬の臨床開発 北野滋久 1102
免疫療法薬の併用治療の可能性 赤松弘朗ほか 1108
チェックポイント阻害薬の費用対効果 國頭英夫 1116
今月のキーワード
免疫チェックポイント阻害薬におけるバイオマーカー 渡邊清高 1138
連載:びまん性肺疾患の画像診断:間質性肺炎(第5回)
特発性間質性肺炎:AIP 東野貴徳 1140
研究・症例
脊椎炎を合併し粟粒陰影を呈したMycobacterium avium症の1例 柳生恭子ほか 1147
転移性肺腫瘍様の画像所見を示した慢性好酸球性肺炎の1例 上田将秀ほか 1153
気管支肺胞洗浄液中(1→3)-β-D-glucan高値を認めた急性好酸球性肺炎の1例 長村 航ほか 1158
多発血管炎性肉芽腫症(GPA)の経過中に気胸を発症したまれな1例 松岡哲平ほか 1166
透視下でのエアリーク確認が責任気管支同定の一助となりEWS充填が奏効した難治性気胸の1例 貫井義久ほか 1172
限局性浸潤影の増大傾向で肺癌を疑った肺過誤腫の1例 南方孝夫ほか 1178
サルコイドーシス診断から3年10カ月後にEBUS-TBNAで診断された縦隔型肺癌の1例 切士紗織ほか 1183
神経調節性失神の出現により発見された肺癌の1例 村上伸介ほか 1191
Current topics from major journals 1197
肺炎患者のDNRと病院死亡率の関係