期間限定で論文を無料公開いたします

 国民の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染拡大により、ご不安な日々を送っておられることと思います。
 そのような中で、日頃からの感染症予防策――特に、うがい・手洗い・マスクについて、有効性や科学的根拠があるのか高い関心が向けられております。

 弊社発行の『日本胸部臨床』では、かつて「上気道感染症を科学する」と題した特集を組んだことがございます。
 経験的かつ慣習的に行われている予防策について、現在までの科学的到達点をまとめ、その理論的背景を提示することを目的としたものです。
 集まった論文は、どれもが多くの示唆に富み、医師だけでなく一般の方々にとっても非常に有益と感じられるものでした。

 弊社は、この特集論文の中から下記の2論文について、期間限定で無料公開することを決定いたしました。
 これらのご論文は、新型コロナウイルスを想定して書かれたものではございませんが、必ずや皆さまのお役に立つものと信じております。
 なお、ご利用にあたっては、下記の注意事項を守っていただきますようお願い申し上げます。

特集「上気道感染症を科学する」(企画者:吉澤靖之)
須原宏造,宮崎泰成.3.民間療法,予防方法に効果はあるか 1)マスクと手洗い.日胸 2016;75(9):984-7.
岡林里枝,川村 孝.3.民間療法,予防方法に効果はあるか 2)うがい,漢方.日胸 2016;75(9):988-93.
 著者からのコメント「コロナウイルスは感染の成立にプロテアーゼや酸性環境が関与することがわかっており、(証明はまだされていないものの)うがいの効果が期待されます」

注意事項
・当ページに掲載されている内容は閲覧のみ可能です。複製(コピー、プリントアウト等)や転載などをご希望の方は、「二次利用に関する案内」に従い、利用申請してください。
・無料公開は期間限定です。予告なく公開を終了することがございます。

公開日:2020年5月15日