書籍検索







ホーム > 日本胸部臨床 > 第72巻増刊号(2013年増刊号)

バックナンバーはこちら->

日本胸部臨床 第72巻増刊号(2013年増刊号)

The Japanese Journal of Chest Diseases(Jpn J Chest Dis) 日胸

編 集
工藤翔二 武村民子
江口研二 川名明彦 菊池功次 後藤元 酒井文和 三嶋理晃 吉澤靖之

【雑誌名】日本胸部臨床第72巻増刊号(2013年増刊号)
【定価】4,620円 (4,400円+税)
【品番コード】27213
購入数

第72巻増刊号 特発性間質性肺炎―この10年の進歩と今後の展望―

  巻頭言 武村民子 S1

I.特発性間質性肺炎の診断と治療の進歩

  1.診断・疫学関連    
   1)IPF新ガイドラインの意義 杉山幸比古 S4
   2)わが国における疫学調査:北海道STUDY 千葉弘文ほか S8
   3)びまん性肺疾患に関するプロスペクティブ調査研究(Web登録)の現状 坂東政司 S13
   4)間質性肺炎マーカーの予後も含めた臨床的意義 石川暢久ほか S19
   5)IIPsにおけるBALの診断的意義 川村宏大ほか S24
   6)IIPsにおける肺高血圧症 熊本牧子ほか S30
   7)急性増悪 近藤康博 S36
  2.治療関連    
   1)ピルフェニドン 三浦由記子ほか S44
   2)NAC(N-acetylcysteine) 本間 栄 S52
   3)ステロイド,免疫抑制薬 宮崎泰成ほか S56
   4)IPFの新規治療薬開発:BIBF1120,PC-SOD 井上義一 S64
   5)急性増悪のPMX療法 阿部信二 S69
   6)間質性肺炎に対する呼吸リハビリテーション 谷口博之 S74
   7)肺癌合併症例の治療 峯岸裕司ほか S81
   8)IIPsの予後(IPF,NSIP) 長井苑子 S87
   9)間質性肺炎に対する肺移植 伊達洋至 S93

II.特発性間質性肺炎の画像診断の進歩

  1.間質性肺炎の画像診断基礎:肺小葉から肺細葉へ 伊藤春海ほか S100
  2.UIP画像診断の諸問題 上甲 剛 S110
  3.IPFの画像:特に蜂巣肺と牽引性気管支拡張について 野間恵之ほか S114
  4.HRCTによるUIPとNSIPの鑑別 澄川裕充 S118
  5.IPF急性増悪の高分解能CT所見 藤本公則 S122
  6.急性経過の間質性肺炎の画像所見(COP,AIP) 一門和哉 S131

III.特発性間質性肺炎の病理診断:新改訂も含めて

  1.IIPs(2002〜2013)の病理診断の変遷:rare IIPsを含めて 北市正則ほか S140
  2.UIP診断の標準化 田畑和宏ほか S157
  3.分類不能型IPの病理像 小橋陽一郎ほか S164
  4.IPF急性増悪の病理 福田 悠ほか S170

検テ暖性間質性肺炎の病態に関する知見

  1.テロメア,老化 桑野和善ほか S176
  2.上皮間葉移行(EMT) 橋本直純 S182
  3.Fibrocyteの役割 西岡安彦ほか S186
  4.薬剤性肺障害,IPF急性増悪からみた日本人特異的遺伝学的素因 萩原弘一 S190

后サ扮豐慙間質性肺疾患とCPFEをめぐって

  1.RB,RB-ILD,CPFEの臨床像 臼井 裕ほか S196
  2.CPFEの呼吸機能 藤本圭作 S200
  3.CPFEの画像所見 酒井文和ほか S205
  4.SR-ILDとCPFEの病理 河端美則 S213
  5.肺気腫と線維化のメカニズム 田坂定智ほか S216

此ョ姥局造抜慙△靴心崋狙肺炎

  1.IIPsとUCTD/Lung-dominant CTD/Autoimmune-featured ILD 須田隆文 S222
  2.多発性筋炎・皮膚筋炎における間質性肺炎 平形道人 S229
  3.SSc肺 槇野茂樹 S238
  4.自己抗体と間質性肺炎    
   1)抗ARS抗体,抗CADM-140抗体と間質性肺炎 半田知宏 S243
   2)ANCA関連間質性肺炎 小倉高志ほか S248
  5.関節リウマチ(RA)/シェーグレン症候群(SjS)にみられる間質性肺炎 妹川史朗ほか S256
  6.IgG4関連肺疾患 松井祥子 S263

察ニ性過敏性肺炎

  1.わが国におけるCHP最近の動向 稲瀬直彦 S270
  2.CHPの画像推移ならびにIPF/UIPとの鑑別 立石知也ほか S275
  3.CHPの病理像:UIPとの鑑別 武村民子ほか S280
このページのtopに戻る
バックナンバーはこちら->

このページのtopに戻る