書籍検索







ホーム > 日本胸部臨床 > 第67巻第2号(2008年2月号)

バックナンバーはこちら->

日本胸部臨床 第67巻第2号(2008年2月号)

The Japanese Journal of Chest Diseases(Jpn J Chest Dis) 日胸

編 集
工藤翔二 武村民子
江口研二 菊池功次 後藤元 酒井文和 三嶋理晃 吉澤靖之

【雑誌名】日本胸部臨床第67巻第2号(2008年2月号)
【定価】2,415円 (2,300円+税)
【品番コード】26702
購入数

第67巻第2号(2008年2月号)

特集:胸部外傷

  胸部外傷の歴史と現況 菊池功次ほか 95
  肋骨骨折合併鈍的胸部外傷の診断と治療 能勢直弘ほか 99
  鈍的胸部外傷の深在性肺損傷に対する気管支閉塞と開胸手術 西海 昇ほか 110
  胸部外傷による開胸手術例の検討 八田 健ほか 119
  外科的治療を行った胸部外傷症例 山畑 健ほか 127

連載:日本の医療と疫学の役割―歴史的俯瞰(第6 回)

  拡大期の疫学(その 1)―国際疫学学会と日本疫学会― 森岡聖次ほか 135

研究・症例

  進行非小細胞肺癌に対するペメトレキセド(アリムタ(R))と薬剤性間質性肺炎―第響衫彎音邯海茲蝓 高橋雅士ほか 149
  進行悪性腫瘍による気管食道病変に対するダブルステント治療についての検討と考察 大隈和英ほか 158
  肺炎を契機に診断された原発性気管気管支びまん型アミロイドーシスの1例 中島健雄ほか 167
このページのtopに戻る
バックナンバーはこちら->

このページのtopに戻る