形成外科 2022年5月号
人工物露出に対する形成外科的対応


ISBN
発行年 2022年
判型 B5
ページ数 143ページ
本体価格 3,300円(税抜き)
電子版 なし


近年では,さまざまな人工物が人体に用いられている。これらは自己組織ではないために,生異物除去反応により露出することがあり,除去や温存の対応など,難しい選択を迫られてきた。本特集では,人工血管,整形外科領域の人工物,人工尿道括約筋,頭蓋顎顔面領域の異物を対象とし,さらに頭蓋骨に関しては脳神経外科医の視点も取り入れた。

第65巻第5号(2022年5月)
●随想
 病院経営から見える形成外科 (山本直人) 505
●特集 人工物露出に対する形成外科的対応
 企画にあたって (岡崎 睦) 507
 人工血管周囲感染に対する形成外科的対応 (榊原俊介ほか) 509
 下肢の人工物露出に対する形成外科的対応 (大島純弥ほか) 517
 人工尿道括約筋の露出に対する形成外科的対応 (田中顕太郎) 528
 整形外科領域における人工物露出 (梅川浩平ほか) 541
 頭蓋形成術における人工物露出 (堀 圭二朗ほか) 551
 頭蓋顔面領域における人工物露出 (久徳茂雄ほか) 563
 脳神経外科領域における人工物露出 (宮脇 哲ほか) 576
●コラム:編集委員長コラム[第33回] (細川 亙) 585
●連載:形成外科Topics!
 米国における小児形成外科の実際(2) (山田 朗) 586
●連載:形成外科NEXT―次世代の本音―
 HamraのPersonal Odysseyに思う手術手技の追試の重要性 (牧野太郎) 596
●連載:教室だより北~南
 No.89 日本医科大学千葉北総病院 形成外科 (秋元正宇) 598
●連載:短編小説で綴る論文探訪 たんろんたん
 手術のprincipleとprocedure:Cut as you go! (寺尾保信,去川俊二) 602
●経験
 low hairlineを伴う小耳症に対しわれわれが行っているもみあげ形成術 (原田二郎ほか) 604
 鼻尖小欠損再建における外鼻形態を考慮した局所皮弁の選択 (若杦侑加ほか) 612
●症例 
 小児の肛門周囲に全周性に発生した尖圭コンジローマの1例 (西村 怜ほか) 620
◆外国文献抄訳 PRS Vol.148 No.3 (清水史明) 625
投稿規定 632