形成外科 第62巻第1号(2019年1月号)
重症虚血肢の治療戦略

形成外科 第62巻第1号(2019年1月号)

ISBN
発行年 2019年
判型 B5
ページ数 ページ
本体価格 3,000円(税抜き)
電子版 なし


●随想「外科医としての修練」 (大久保文雄)1
●特集:重症虚血肢の治療戦略
企画にあたって (石川昌一ほか)3
病態生理,診断 (菊池 守)5
重症下肢虚血に対する血管内治療の適応と実際 (新井清仁)14
血行再建術(外科的治療) (松本春信)28
創傷管理 (辻 依子ほか)37
遊離皮弁移植による創閉鎖 (石川昌一ほか)49
QOL から見た救肢療法 (寺部雄太)59
●新連載:みんなで考えよう!足病カンファレンス<AR動画>
企画にあたって (市岡 滋ほか)68
神戸分類Ⅰの第一選択は圧コントロールである (辻 依子)70
●連載:形成外科NEXT─次世代の本音─
形成外科を科学とするために (素輪善弘)76
●連載:教室だより北~南
(49)岐阜大学医学部附属病院 形成外科 (神山圭史ほか)78
●経験
植え込み型心臓デバイス(CIEDs)挿入後合併症に対する当科での治療経験 (本間有貴ほか)82
老人性色素斑に対するQ-スイッチNd:YAG レーザー532 nmフラクショナルハンドピースの使用経験について (居原田 麗)89
●症例
足関節Ⅲ度熱傷に遊離大網弁移植を行い患肢救済ができた1例 (富田早紀ほか)96
●工夫
円筒型スポンジヘアーローラーを用いた術後乳頭保護 (児玉卓也ほか)102