麻酔 2022年5月号
危機的循環虚脱の鑑別・治療


ISBN
発行年 2022年
判型 B5
ページ数 127ページ
本体価格 2,600円(税抜き)
電子版 なし


本特集では成人の非心臓手術患者で危機的循環虚脱を来しうる病態として、冠動脈スパスム、左室流出路狭窄、肺塞栓・空気塞栓、局所麻酔薬中毒およびアナフィラキシーを取り上げた。

第71巻第5号(2022年5月)
●巻頭言
 AIは麻酔科医の存在価値を変えてしまうのだろうか? (新井正康) 467
●特集
 危機的循環虚脱の鑑別・治療
 緒言とまとめ (小竹良文) 468
 Ⅰ.総論
 日本麻酔科学会心停止ガイドラインの骨子と術中心停止・危機的循環虚脱の鑑別診断 (杉本健三郎ほか) 471
 Ⅱ.各論
  1.冠攣縮 (辛島裕士) 480
  2.左室流出路狭窄による危機的循環虚脱 (安藤寿恵ほか) 487
  3.肺塞栓・空気塞栓 (門井雄司) 492
  4.局所麻酔薬中毒 (小田 裕) 503
  5.アナフィラキシー (山田高成) 511
●講座
 統計ノート-29 中間解析 (浅井 隆) 518
●症例報告
 全身麻酔下脊椎固定術後に奇異性声帯運動を認めた1症例 (山﨑友輔ほか) 524
 全身麻酔術前に症状なく,術後5日目に呼吸状態が悪化し挿管管理となった間質性肺炎急性増悪の1症例 (桐山有紀ほか) 529
 芍薬甘草湯により高度横紋筋融解を伴う偽アルドステロン症を発症した1症例 (木村 太ほか) 534
 腹直筋内の自然出血を契機に大量出血を来した後天性血友病Aの1症例 (宮山直樹ほか) 537
 デクスメデトミジンのボーラス投与と初期負荷投与により覚醒時興奮に対処した1症例 (上原健司ほか) 542
 2回目の抗毒素血清の投与によりアナフィラキシーショックとなったマムシ咬傷の1症例 (全田吏栄ほか) 546
 術後悪心・嘔吐(PONV)によりマロリー・ワイス症候群を発症し大量吐血したと考えられた1症例 (三井寛明ほか) 551
●紹介
 言語的妥当性を担保した日本語版symptom catastrophizing scale(症状の破局的思考尺度)の作成 (山田恵子ほか) 554
 圧縮空気配管から麻酔器の空気流量計内に水が流入した事例 (池田 翼ほか) 562
 蘇生の歴史:62.呼吸機能の解明(13)―Ralph Bathurst:呼吸機能― (浅井 隆) 565
外国文献紹介 573
書 評 575
投稿規定 576
ニュース 582