麻酔 2021年5月号
感染症および炎症性疾患を有する患者の麻酔管理


ISBN
発行年 2021年
判型 B5
ページ数 140ページ
本体価格 2,600円(税抜き)
電子版 なし


周術期に感染部位の除去術や血管・腸管等の諸臓器の強い炎症性疾患の外科的治療のため、麻酔管理が必要となる場合があり、感染症や炎症性疾患合併患者の麻酔管理を余儀なくされることも多い。本特集では、ウイルスなどによる慢性・急性感染症や、自己免疫疾患による炎症等を幅広く取り上げ、病態に応じた麻酔管理を中心に周術期管理を解説した。

第70巻第5号(2021年5月号)
●巻頭言
 時代が変わる―我々が雑誌「麻酔」に投稿する意義とは何か― (櫛方哲也)465
●特集
 感染症および炎症性疾患を有する患者の麻酔管理
 緒言とまとめ (岡本浩嗣) 466
 肺の感染症や炎症性疾患と麻酔管理 (孫 慶淑) 468
 炎症性腸疾患と麻酔・周術期管理 (井上莊一郎) 477
 肝胆道系の感染症や炎症性疾患と麻酔管理 (瀨戸口秀一ほか) 486
 筋骨格系の感染症や炎症性疾患と麻酔管理―壊死性筋膜炎,関節リウマチ,多発性筋炎・皮膚筋炎― (逢坂佳宗) 493
 血管や血液の感染症および炎症性疾患と麻酔管理―リスクマネジメントと実践的アプローチ― (木倉睦人) 503
 心筋炎および感染性心内膜炎と麻酔管理 (安藤寿恵ほか) 512
 神経系の感染症,炎症と麻酔管理 (石田和慶) 517
●講座
 統計ノート-17 研究形式とデータ取得法 (浅井 隆) 525
●症例対照研究
 腹膜切除術後の人工呼吸管理における鎮静と鎮痛 (白坂 渉ほか) 529
 アセトアミノフェンの周術期定時静注は大腿骨近位部骨折患者の疼痛管理に有効である (植木正明ほか) 534
●短報
 経口モルヒネ服用患者における自己調節鎮痛法による術後疼痛管理の経験 (中山隆弘ほか) 539
 先天性門脈体循環シャントを合併した妊婦の帝王切開の麻酔経験 (田中 舞ほか) 543
●症例報告
 全身麻酔導入時に心静止を繰り返した1症例 (西田賀津子ほか) 546
 術中の循環動態の異常を契機にバセドウ病と診断された乳腺腫瘍の1症例 (玉城博章ほか) 550
 ガストリン産生腫瘍摘出術中に異常高血圧を呈し,術後病理診断で傍神経節腫再発と診断された1症例 (岩田正人ほか) 555
●紹介
 蘇生の歴史:51.呼吸機能の解明(2):Galileo Galileiの実験とRobert Fluddの錬金術 (浅井 隆) 559
外国文献紹介 571
投稿規定 573
お知らせ 579