麻酔 第67巻第10号(2018年10月号)
The Japanese Journal of Anesthesiology (Masui)

麻酔 第67巻第10号(2018年10月号)

ISBN
発行年 2018年
判型 B5
ページ数 ページ
本体価格 2,600円(税抜き)


●巻頭言
心地よさを求める時代の中で―今後の疼痛医療のあり方― (井関雅子)1035
●原著
腹腔鏡下手術と開腹手術における気管チューブのカフ圧変化の持続的モニタリング (天日 聖ほか)1036
予定帝王切開におけるオキシトシン子宮筋注法併用下での,メチルエルゴメトリンおよびオキシトシンの比較検討 (藤井範子ほか)1040
●臨床経験
胸部大動脈手術後急性腎障害の発症に影響を及ぼす術前・術中因子の検討 (宇井あかねほか)1045
肥満患者におけるデスフルラン麻酔の有用性の検討 (成田浩江ほか)1050
麻酔科医による末梢挿入型中心静脈カテーテル(PICC)挿入術の実際 (藤原浩平ほか)1055
新生児・乳児に対する超音波ガイド下肋骨弓下腹横筋膜面ブロックの臨床経験 (一柳彰吾ほか)1059
術後輸液中ナトリウム濃度が術後低ナトリウム血症の発生に与える影響 (横田有理ほか)1064
●短報
全身麻酔下で皮下植え込み型除細動器植え込み術を施行した2症例 (和田 努ほか)1070
周術期に高度徐脈を来しペーシングで管理を行ったシベンゾリン中毒の1症例 (林 裕之ほか)1073
開心術中に脾臓損傷による重篤なショックを呈し,原因の一つに経食道心エコーが考えられた1症例 (若林美帆ほか)1077
脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔後に椎間板ヘルニアによる下肢感覚異常を来した1症例 (駕田貴美子ほか)1080
脊髄くも膜下麻酔とデクスメデトミジンによる鎮静時に完全房室ブロックを呈した2症例 (幾世橋美由紀ほか)1084
腹腔鏡下腸切除術後に生じた下肢コンパートメント症候群の3症例 (高岡早紀ほか)1088
新しい消毒薬(オラネキシジングルコン酸塩)は手術部位感染の発生を減少させるか (松本友美ほか)1093
小児の小脳腫瘍手術において術中デクスメデトミジンを併用した麻酔経験 (大宮啓輔ほか)1097
中心静脈カテーテルが鎖骨下動脈に迷入した1症例 (若林 諒ほか)1101
●紹介
異なる厚さの合成ゴムポリイソプレン製手術用手袋の穿刺抵抗力 (水野 樹)1104
術後診察システムの導入による術後診察実施率の評価 (中平淳子ほか)1108
蘇生の歴史:20.ルネサンス期(6):解剖学の変革-3―Andreas Vesalius:“Fabrica”― (浅井 隆)1114
なぜ日本麻酔学会で“あり方委員会”が再び設置されたのか―会長選考をめぐる問題の再燃― (松木明知)1124
実現しなかった“第3 回アジア・オセアニア局所麻酔学会”の日本での開催 (松木明知)1130