麻酔 第67巻第2号(2018年2月号)
The Japanese Journal of Anesthesiology (Masui)

麻酔 第67巻第2号(2018年2月号)

ISBN
発行年 2018年
判型 B5
ページ数 ページ
本体価格 2,600円(税抜き)


故東京大学名誉教授山村秀夫先生を偲びながら謹んで捧げます (花岡一雄)117
●巻頭言
卒後臨床研修制度 (竹内 護)119
●講座
ロボット支援腹腔鏡下手術における皮下気腫の発生頻度 (水野 樹ほか)120
●臨床経験
乳腺外科手術におけるアセトアミノフェン注射剤定期投与による術後鎮痛効果の検討 (吉武美緒ほか)125
●短報
全身麻酔下の子宮筋腫核出術中に低酸素血症を来した1症例 (西山芳憲)130
気胸から索状血管断裂による血胸を合併し術後に再膨張性肺水腫となった1症例 (牧野麻美ほか)133
成人右室二腔症の麻酔経験 (長屋 慶ほか)137
特発性間質性肺炎を合併した患者の腸骨動脈ステントグラフト内挿術において脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔とデクスメデトミジンで術中管理した麻酔経験 (渡部恭大ほか)140
術中異常高血圧を契機に発見された後縦隔原発傍神経節細胞腫の1症例 (室伏真里ほか)144
非定型的な消化器症状で受診し,急性冠症候群との鑑別を要した大動脈解離の1症例 (山口 聡)148
頭部後屈および下顎挙上制限のある患者に対する全身麻酔の2症例 (鈴木俊輔ほか)153
アナフィラキシーショックに対するアドレナリン投与によりSAMが原因と考えられる循環不全を来した僧帽弁形成術の1症例 (則内 梓ほか)157
経カテーテル大動脈弁留置術後,一時的に完全房室ブロックとなった症例 (西 啓亨ほか)162
第VIII因子インヒビターを有する血友病A患者の麻酔経験 (楠戸絵梨子ほか)165
術後疼痛を契機にせん妄を来した症例 (平井規雅ほか)168
●紹介
気管挿管の歴史:7.19世紀までの気管挿管の歴史のまとめ (浅井 隆)171
Meyer Saklad来日直前5年間の日本における気管麻酔の情報 (松木明知)176
戦後初めて“気管麻酔”の技術を習得した日本の外科医・石川七郎 (松木明知)184
現代日本麻酔科学史草創期のアメリカ留学者 (松木明知)191
下大静脈腫瘍塞栓摘出を伴う泌尿器科手術における経食道心エコー検査の役割 (柚木一馬ほか)198
非閉鎖式動脈圧ライン回路からの採血時の三方活栓操作が採血結果に与える影響についての検討 (高島史樹ほか)203
当院におけるアコースティック呼吸数モニタリングシステムの経時測定データ整理テンプレートファイルの作成について (川西秀明ほか)208
保険診療上の麻酔困難症例における術後合併症発生予測因子の検討 (丸岡 司ほか)213