書籍検索








ホーム > 呼吸器一般 >呼吸器画像診断のコツ

る る 
呼吸器画像診断のコツ

酒井文和 編

B5判・144頁
定価(本体5,700円+税)2015年
ISBN978-4-7719-0442-2

【書籍名】呼吸器画像診断のコツ
【品番コード】00442
購入数

ほかでは聞けない、エキスパートたちの本音とは?

画像診断医は画像診断所見の拾い上げを行う際にどのような点に着目し,どのような点を重視するのか? またどのような臨床所見の着目するのか? 画像所見はどの程度特異的であり,画像所見のみからかなりのことが言えるのか? あるいは画像所見は非特異的で画像所見のみによる鑑別はむずかしいのか? そのような場合は,どのような臨床所見やほかの臨床検査に最終的な鑑別を求めるのか?

画像所見によってどこまで絞り込み,臨床症状やその他の検査所見の力をどの程度借りる必要があるのか?

『日本胸部臨床』人気連載、待望の単行本化!

 

目次

 

1 甲状腺腫の質的(良悪性)診断は,画像でどこまで可能か?(齋藤尚子・酒井 修)
2 胸郭内神経原性腫瘍はどこまで画像で診断可能か?(酒井文和)
3 前縦隔腫瘍の鑑別診断はどこまで可能か?(原 眞咲・小澤良之)
4 リンパ腫とその他の縦隔腫瘍の鑑別,リンパ腫の亜分類の鑑別(佐土原順子・藤本公則)
5 結核vs.一般細菌感染症の鑑別(高橋雅士・井上修平)
6 細菌性肺炎vs.非細菌性肺炎―ウイルス,マイコプラズマなど―(田中伸幸)
7 真菌感染症vs.細菌,抗酸菌感染症(松山直弘・芦澤和人・川上健司・上谷雅孝)
8 活動性結核vs.非活動性結核(楊川哲代・酒井文和・高木康伸)
9 特発性肺線維症vs.2次性間質性肺炎(審良正則)
10 IPF/UIP vs.それともNSIP?(野間恵之・田口善夫・小橋陽一郎)
11 急性経過の間質性肺炎vs.感染症(澄川裕充)
12 抗腫瘍薬治療中の患者:感染? 原病の悪化? 薬剤性肺障害?(遠藤正浩・内藤立暁・剣持広知)
13 肺癌vs.良性結節(楠本昌彦)
14 多発結節の鑑別診断:腫瘍? 感染? 肉芽腫?(坂井修二)
15 胸膜肥厚・腫瘤の鑑別はどこでするのか?─石綿関連胸膜病変の鑑別を中心に─(加藤勝也)

その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る